1. 東京で一人暮らしを始める人に活用してほしい防犯マップとは?

生活情報

東京で一人暮らしを始める人に活用してほしい防犯マップとは?

NVS編集部

323PV

2019.01.31(Thu)

東京で一人暮らしを始める人に活用してほしい防犯マップとは?

今回は、東京で一人暮らしする人に、ぜひ読んでほしいコラムです。
私もそうなのですが、地方に住んでいるときは

・鍵をかける習慣がなかった

こういう人も、けっこう存在します。東京で夢のようにスタイリッシュな生活をするためには、
防犯の情報も絶対に必要なはず!

また、治安のいい地域に住むのも大切なポイントです!

今回は、東京で安全に暮らしていくために
ゼッタイ!必要な防犯マップの特集です。

犯罪情報マップで、住みたい場所を検索!

っと憧れていた東京。
どうせ住むなら、心地いいカフェがあるとこがいいな。

あたたかい街並みで、シェアハウスもたのしいかも。週末はパーティーなんて生活だって叶いそう。それは、夢の東京だから。

でもそこが治安の悪い地域だったら?
どんなに防犯グッズを買いそろえても、治安の悪い地域の、マンション1階だったら。
泥棒に入られてしまうかもしれません。

東京でリアルに暮らすなら、防犯マップを使いこなしましょう!こちらです。

犯罪情報マップは、引越するときに使おう!

東京で住みたい地域、決まっていますか?
もし、決まっていなければ候補の地区を、2、3決めておきましょう。

決めたら、そこが安全に住める場所かどうか?を、犯罪マップで検索することができますよ。これ、すっごいオススメです!

こちらから情報犯罪マップをご確認頂けます。
↑こちらをクリックすると情報犯罪マップをご確認頂けます↑

おだやかな街にみえても、「実はひったくりが多い町だった」「この辺は、よく窃盗がはいる」など、昼と夜ではキケン度がちがう地域もあるのです。

これは、不動産のプロに聞いた情報ですが、引っ越しするなら
「昼に一回訪れて、近所の人に治安を聞く。夜も一回訪れて、ゴミが放置されていないか。ヤンキーがたむろする場所ではないかを確認する」

などを確認してから引っ越すと、安心して住めますよね。

犯罪の発生件数=人口の数
が基本なので、覚えておくといいと思います。

「東京の警視庁 犯罪情報マップ」なら、町や丁目単位の地図で、犯罪の発生地点が表示されます。スマホでも閲覧できますので、ぜひ活用してくださいね!

大東京防犯ネットワーク

防犯ボランティアのサイトです。こちらもオススメします。

防犯ボランティアのサイトです。
こちらもオススメします。
住みたい町をクリックすると、
そこで起きた犯罪件数の累計が表示されるのです。

【大東京防犯ネットワーク 防犯情報マップ】
↑こちらをクリックすると大東京防犯ネットワーク 防犯情報マップが見れます↑

多いですね!コワイ、ここに住むべきではないようです。
逆に杉並区の「暴行件数は」『2件』。
ずいぶんと差がありますよね!

東京には、遊びに適している地区と、住みやすい地区がハッキリ分かれています。
土地勘がまだないのであれば、なおさら。防犯サイトを活用しましょう。

【一人暮らし女子がやってはいけない事!】
一人暮らしをこれからスタートさせる女子のみなさんには、
特に!覚えてほしい情報です。

生活スタイルの中で、下記のような事を実践すると。ストーカーに目をつけられる可能性があります。
私の友人も、東京で一人暮らしをしていたらストーカーに狙われて

朝起きたらベランダに人がいた。

という経験をしました。ガクブルの恐怖体験です。実話です。キケンだと感じたら、すぐに警察に通報しましょう!相手は犯罪者なので、ためらう事はありません。以下、一人暮らしする女子がやってはいけない6つの約束です。

一人暮らし女子がやってはいけない!5つの約束

・家にいる時はカーテンと窓開けっ放し
・帰宅までの道中に、大音量でイヤホン。歩きスマホ
・露出度高めの服で、ゴミ捨てやコンビニ
・いつも同じコンビニに行く
・SNSに現在の状況を、何度も投稿

一人暮らしも慣れてくると、ついついやってしまう体験だと思います。
これ、どうしてキケンなのでしょうか?検証してみました。

家にいる時はカーテンと窓開けっ放し

・家にいる時はカーテンと窓開けっ放し
「うちは大丈夫だから、カーテン開けっ放しにしとこ」
これ、ダメ絶対!です。

盗撮マニアの絶好のカモ。注意しましょう。遮光カーテンの使用も、オススメです。

帰宅までの道中に、大音量でイヤホン。歩きスマホ

仕事おわって、駅からの帰り道。
つかれた心を癒すように、好きなアーティストの曲を聴いて、ほっこりと……。

耳を塞いだ状態での帰宅。うしろに痴漢が後をつけていても、気づかない可能性、大!ですよね。気をつけましょう。

露出度高めの服で、ゴミ捨てやコンビニ

「近くだから、ラフな格好でゴミ捨てにいこ〜」
Tシャツに短パンなどの、ラフな服での外出。

襲われる可能性、絶大です。スキがありすぎですよね!
普段から露出度には、注意して暮らしていきましょう。

いつも同じコンビニに行く

変質者や泥棒は、事前に下見をし、マーキングをします。
というパターンを、頭にいれておきましょう。

近くのコンビニだから軽装で。おサイフだけ持っていけばいいや〜といった行動も、見られているかもしれません。
田舎とはちがうのです。

立ち寄るコンビニを時々変えてみたり、外出時はカバンに入れてでかけるなど、ライフスタイルを悟られない生き方を、日常のクセにしてください。

SNSに現在の状況を、何度も投稿

インスタやツイッター、楽しいですよね。
いろんな世界の人と、繋がることができます。

それはつまり、変質者も閲覧ができるという現実。

特にインスタやツイッターは、なんのセキュリティもありません。せいぜい鍵つきのアカウントにするくらいですよね。リアルタイム更新をやめて、場所が特定できないようにすることを、オススメします。

「今帰宅したよ〜疲れた!」といった、文字のみの投稿も、マークされているかもしれません。個人情報は絶対!漏れないように注意しましょう。

いかがでしたでしょうか?
東京は防犯対策さえしっかりしていたら、たのしい事。夢が叶う可能性がグンとアップする、光ある場所です。

足元を救われないように、防犯対策バッチリ生かしていきましょう。煌めくような東京スタイル、実現させてくださいね!

上京するならネットビジョンアカデミー

東京生活に視野に入れている方にオススメしているのが『ネットビジョンアカデミー』です。
ネットビジョンアカデミーは、ネットワークエンジニア専門会社が運営しているITエンジニアの養成学校です。
地方から上京される生徒向けに研修、就職活動中の2ヶ月間シェアハウスの賃貸を無料で提供しています。

こんな魅力がたくさん!

・敷金・礼金仲介手数料は一切不要
・物件はほぼ新築
・家具家電付きなのでトランク1つで楽々引越し
・トイレットペーパーや洗剤など、共有で使うものはすべて支給
・専門の業者さんによる共有スペースの清掃
・プライベートもしっかり確保

さらに研修費と就職活動が無料なので、講座受講かた就職まですべて『無料』という手軽さ。
ネットビジョンアカデミーに通うと約2ヶ月でITエンジニアとして就職することも可能です。東京でITエンジニアとして仕事を見つけたいと思ってる人は是非ご応募を!初心者も歓迎します!
ネットビジョンアカデミー

  • ねっとび東京|IT情報マガジン

    『ねっとび東京』は東京で上京生活を目指すの方のための情報サイトです。
    東京の生活情報、転職・就活情報、住まい情報など準備する方の参考情報や、実際に地方から上京してきた方のインタビューなどを掲載しています。