1. 上京してシェアハウス!部屋探しから引っ越しまでの流れ

住まい情報

上京してシェアハウス!部屋探しから引っ越しまでの流れ

NVS編集部

288PV

2019.02.04(Mon)

地方から上京して、就職したい!
東京で暮らすなら初期費用のないシェアハウスは、選択肢としてアリかもと考える人が増えてます。

シェアハウスで検索すると、ビックリするくらい華やかで、スタイリッシュなデザインのシェアハウスがアップされてきますよは、現実的に考えてみましょう。

シェアハウスを探す→決める→引っ越し
までの流れ、知っていますか?

今回は、地に足つけて東京で夢を叶えるために、「上京してシェアハウス!部屋探しから引っ越しまでの流れ」の特集です。

シェアハウスは、安い!リアルな流れが知りたい

たとえばシェアハウスなら、新宿駅徒歩5分で着く物件でも5万代で見つかります。
普通に一人暮らしの部屋を探すなら10万以上かかる物件でも、安くて、スペックが高く、ゆったりとしたラウンジがあり、敷金礼金なし、という夢のような物件もあります。
では、ここでどういった流れで引っ越しまで進んでいくのか、お話ししましょう。

シェアハウスに入居するまでの流れ

初めてシェアハウスに住む人、初めて東京に住む人、そもそも、自分で家を探して引っ越すのが初めての人、そんな方々たくさんいらっしゃると思います。
この記事では、簡単に流れをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてくださいね。基本的なシェアハウスに入居するまでの流れは、こんな感じになります。

1.シェアハウス探し
2.管理会社に問い合わせ
3.内覧
4.申し込み
5.契約・入金
6.引越し

初めてシェアハウスに住む人、初めて東京に住む人、そもそも、自分で家を探して引っ越すのが初めての人、そんな方々たくさんいらっしゃると思います。
この記事では、簡単に流れをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてくださいね。基本的なシェアハウスに入居するまでの流れは、こんな感じになります。

1.シェアハウス探し
2.管理会社に問い合わせ
3.内覧
4.申し込み
5.契約・入金
6.引越し

1.シェアハウス探し

シェアハウスを探す場合、まずはネットで検索する方が多いのではないでしょうか?
でも、ネットだけで決めないようにしましょう。これは経験を積めばわかってくるのですが、写真は広角レンズで広めに撮影してありますし、実際はとても狭い物件ということは、多々ありますよ。撮影されていない部分が汚れていることも考えられます。ネットだけで物件を決めるのは、絶対おすすめしません。あくまで「候補のシェアハウス」を何件かメモしておくと、いいと思います。

まずは、自分好みのシェアハウスを検索して、候補を数点セレクトし、管理会社に連絡をとってみましょう。

2.管理会社に問い合わせ

希望のシェアハウスに、連絡をとってみましょう。
「初期費用が知りたい」「入居条件を聞きたい」、こういったことも必ず聞いておきましょう。
見学(内覧)可能日時の問合わせを行います。メールの文章は、しっかりと丁寧な文章で送りましょう。

3.シェアハウスの内覧

まずは、問い合わせフォームから送信します。
シェアハウスの担当者と内覧日時のスケジュール調整をしましょう。
不動産の方も、「入居する人は常識ある人間を選びたい」ということを忘れてはいけません。清潔感あるスタイルで、内覧にいきましょう。
また、シェアハウスでは入居の際に、お部屋の内覧を必須にしている管理会社も多数あります。内覧でチェックするポイントは、こちらです。

【内覧でチェックするポイント】
・初期費用
・契約・解約・更新の手続き
・修繕・修理はどうなるのか(けっこう修繕してもらう時はあります)
・共用設備の部分は清潔か?荷物であふれてないか
・水まわりはキレイか
・ゴミ出しや生活のルール
・エアコンは設置されているか
・個室の鍵はどうなっているか
・トイレや風呂のルール
・友人・家族の訪問と宿泊
・清掃業者は入っているか
・近所にスーパーや、ドラッグストアはあるか
・日当たり、湿度、雨漏りはないか?のチェック

特に日当たりなどは、行ってみたいとわからないですよね。
日当たりが悪いと、洗濯物もまったく乾かないし、朝も寒いです。また、清掃は業者がはいっていないと、分担制で自分たちで掃除しなければいけない物件もありますので、ぜひ忘れずに聞いておきましょう。

4.申し込み

先に書いておきますが、人気の物件ほど早く売れます。

だいたい、3件ほど内覧すると「物件ってこういうものか」と、わかると思いますよ。人気の物件は、すぐに契約が決まるので焦りますが、こういった住むところも「縁がある」ので、自分の直感をいちばん大切にしましょう。

シェアハウスに入居を希望する場合は、申込書を管理会社に送ります。
ちなみに審査がある会社も多々あります。
独身の場合は、親に保証人になってもらう等すると思います。

また、審査が通ればお部屋のお取り置きができます。こちらも確認しましょう。

5.契約・入金

申込みと審査が通れば、あとは指定した日から入居契約がスタート。

シェアハウスでは入居当日に、契約と鍵渡しが行われることが多いです。ハウスルールなど、不安なことは先に全部聞いておき、安心した状態でしっかりと契約しましょう。

6.引越し

契約完了!いよいよ引越しです。

シェアハウスなので、入居のときに他の入居者の迷惑にならないよう、時間帯や騒音などを配慮しましょう。設備や家電はどうするか、も確認は必須です。

引越したら、夢のシェアハウス生活がはじまります!


いかがでしたでしょうか?


住む場所は、「自分の直感を大切にした方がいい」というジンクスがあります。

「気持ちが悪いな」「引っかかる物件だな」と思った物件は、まず住まない方がいいです。そういった人間のカンは当たるんですよね。これは一級建築士も必ず言う言葉なので、ぜひ覚えておいてください。

私も内覧すると「ん?合わないな」「ここは、すごく好き」といった「物件にも相性がある」といった体験をした一人です。そして、心地いい物件に住むことができました。
自分に合った、心地いいと思うシェアハウスに住んで、東京生活をスタートさせてくださいね!

上京するならネットビジョンアカデミー

東京生活に視野に入れている方にオススメしているのが『ネットビジョンアカデミー』です。
ネットビジョンアカデミーは、ネットワークエンジニア専門会社が運営しているITエンジニアの養成学校です。
地方から上京される生徒向けに研修、就職活動中の2ヶ月間シェアハウスの賃貸を無料で提供しています。

こんな魅力がたくさん!
・敷金・礼金仲介手数料は一切不要
・物件はほぼ新築
・家具家電付きなのでトランク1つで楽々引越し
・トイレットペーパーや洗剤など、共有で使うものはすべて支給
・専門の業者さんによる共有スペースの清掃
・プライベートもしっかり確保

さらに研修費と就職活動が無料なので、講座受講かた就職まですべて『無料』という手軽さ。
ネットビジョンアカデミーに通うと約2ヶ月でITエンジニアとして就職することも可能です。東京でITエンジニアとして仕事を見つけたいと思ってる人は是非ご応募を!初心者も歓迎します!
ネットビジョンアカデミー

  • ねっとび東京|IT情報マガジン

    『ねっとび東京』は東京で上京生活を目指すの方のための情報サイトです。
    東京の生活情報、転職・就活情報、住まい情報など準備する方の参考情報や、実際に地方から上京してきた方のインタビューなどを掲載しています。